2018年01月16日

神戸牛を使ったスープ

あっという間に始まった2018年今年も気ままに宜しくお願いします。
本日はお出汁となるスープをスジ肉で作りました。
⚫⚫ーブイヨンを買わずにワンランク上の美味しいスープを簡単に作りましょう!!

本日は目安で
神戸牛スジ肉1キロ
セロリ、人参、タマネギを合わせた香味野菜をスジ肉の見た量と同じ( 同量ではなく、見た感じ)
水スジ肉の4倍で炊く。
とにかく沸騰する迄は強火。沸騰したら、必然的にコトコトではなく75℃位で4時間、仕事傍ら炊き続けました。

アク取りは気分転換に丁寧にしましたよ。

親愛なる板垣シェフには、優しい火加減で泡立たせないように!っとアドバイスいただきました。

結構水は無くなるので、途中水足そうかな?って貧乏根性出ましたが、やめときます。

そんな葛藤を押し殺しながら?4時間たち、本来6時間とお伺いしましたが、量も少なくなったので

こしてみました。
ウマー(゚д゚)ウマーうますぎるやん!!

鶏肉とかスネ肉とか悩んだけど、、、、。スジ肉でも、、、若干濁りあるけど、、、、(゚д゚)ウマー!!


ただ、今回はこちらからコンソメスープを作るので、良しとしよう!!



スープ炊いてる時も部屋中いい匂い!!

スジ肉だから一旦冷やして脂取り除いてコンソメ作りますね!


あぁ!楽しみです!!
今年も美味しい食事を楽しみたいです!

ではでは!!又!!



6E84BBAA-A1F7-4060-B22E-927F5458477B.jpg


posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 17:18| Comment(0) | 牛肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

厚切焼肉 とんび(とうがらし)

大人の焼肉写真.png
#神戸牛#神戸ビーフ#牛肉赤身#神戸牛おいしい

神戸牛とうがらし・・・関西呼名(神戸牛とんび・・・関東呼名)
牛肉部位的には肩から腕側の部位で余分な脂肪を取り除くと「唐辛子」のような形より名前がついてます。


とてもさっぱりとして噛めばその牛の味の良さがわかる優れた部位です。



広い部分より細くなった部分は広い部分に比べ歯ごたえが有りますが味が濃厚に感じられ美味しいと思います。

ネット販売されているお肉屋さんのサイトには 「フィレに変わる安価な部位」とか「ローストビーフに向いている」とか「味がジュワ〜っと」と書かれていましたが、切り落としや小間切れ肉ですき焼きをして美味しいという発想で、個人的には 焼肉・タタキに優れた部位だと思います。又 自家製ジャーキを作るにも適している部位と思います。







posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。