2013年02月23日

素敵なお客様!!!

image.jpg



   本日素敵なお客様、御来店!!


可愛い素敵なお客様です!!!


御誕生日おめでとう(=´∀`)人(´∀`=)








posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

好評販売中


               image.jpgおでん用に!!


スジを串に刺して販売中!!!

「全然ちがうわぁ」って言うて下さいました!!


だから、調子乗って...沢山仕込ました(^人^)
数が限り有りすぎますので...
店頭販売と、このブログ見て下さって気になって下さいました貴女様の限定販売、明日より開始します!!!
後、忘れてはいけない!?数少ないHpメルマガ登録して下さいました貴重な貴女様に明日配信します!!
会員様でメルマガ登録お済みでない貴女様!!!
是非、是非♪───O(≧∇≦)O────♪メルマガ登録お願いします♪( ´▽`)
年末の様に、闇雲なメール配信は御迷惑かけることと自粛しております。
実は...メルマガ登録して下さいました貴重な貴女様にはお勧めは勿論、送料無料企画ご案内等しております。
数少ない扇矢ファンになって下さいね!!


因みにこちらの牛スジ肉は、仕入の関係上...神戸ビーフ100%なんですよ。
でもスジ肉は、スジ肉!!
優良賞の牛でもスジ肉は、スジ肉ですから
お値打ち価格ですので御安心下さい。






posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

お庭そと?!肉はウチ?!

image.jpg



      
お久し振りです!!昨日の節分...どうして、巻寿司と魚なんでしょうか?

絶対、牛肉食べた方が良い日なんてないよね!?


うちの店の側の「丸徳寿司」さんは、オープン前から長蛇の列で昼すぎには、ネタギレで完売!!
そんな貴重な巻寿司を頂き、本当に感謝感激!!!
ありがとうございました!!


今年は「福はうち!!!」な年になれそうです!!!
っていうのも、私の年回りが悪く(占い)大殺界らしい^_^
でも、大丈夫そう!!ありがとうございます!



話は、変わりますが、お肉の通販始めてというお電話頂き緊張した!!
言葉・伝えれないもどかしさが有るけど、食べたらわかって貰えると、信じて!!!


がんばろ!!!



良い時はくすぐったいけど、悪い時は逆キレするけど(?)、お客様の声いつでも下さい。



でわ!!

posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

1月18日・19日

image.jpg



はい!ご報告きらきら
明日から、「にくすい」「カルビスープ」「ころすい」
厄神で販売します♪───O(≧∇≦)O────♪

宮永乾物屋さんの横です!
精肉店では、無いですΣ(゚д゚lll)

A5ランクメス神戸牛のみ使用。大根、人参、水菜も盛沢山!
未熟ですが、昆布・かつお煮出し汁をベースに脂軽く牛肉味をがっつりに、お野菜たっぷりの肉吸いは、ゆずの香りで上品仕上げ!
カルビスープは、自家製ヤンニョンジャンで旨辛仕上げ!
ころすい・・・「ころそ・・・」がお好きな方は、お判りでしょ^ - ^




数量限定、無くなり次第終わりですが、宜しくお願いします♪( ´▽`)




posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

お久しぶりで、失礼します!?

タイトルそのまま、お久し振りです!

去年末、突然メルマガ発信しました!大勢のアドレスにメールを送る怖さが、皆様の反応で救われました。

ありがとうございます!


店頭販売で当り前の話でも、ところ変われば伝わらない話。
未熟で勉強中ですが、裏切らないお品を御用意出来る様に頑張ります!



遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします!



そして、そして。
神戸灘区の八幡神社の厄神祭り、扇矢も宮永乾物屋さんの隣りで「カルビスープ」か、「肉吸い」を2日間限定でお祭りに参加する予定です。

きちんと決れば報告します!


宜しくお願いします!


posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

12月お休みお知らせ

特選サーロイン.JPG


12月3日(月)・10日(月)・17日(月)
は、お休みです(^^)

12月18日火曜日から1月3日迄休まず営業しますので宜しくお願いします。

お正月用のお取り寄せ ご予約頂いてます。
前売り店舗並行販売で発送にも限りがございますので 先着順でお約束しておりますのでご予定がお決まりでしたら、ご予約下さい!


大阪マラソンから神戸マラソン ・・有意義な3連休お過ごしでしたか?
3連休の初めに 若いパパさん・・・福島のK様 ご来店ありがとうございます!
1ケ月 仕事で滞在後の家族のお土産で奮発してステーキ発送ありがとうございます。
本当に若いパパさんなのに・・・又 是非 家族で神戸に今度は遊びで来てください!!


今日は、もう高校1年生になる息子が「適正検査」を受けるらしい・・・
将来何が向いてるのかの検査で意味有るのか?
勉強はくじけんでしたらそれなりに出来るやろ?性格的何が向いている・向いていないとか、志が有ればそれなりにクリア出来るやろ?
又・・・そんな・・・・無駄なっ・・・・。って思うのは私だけでしょうか??




posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

好評販売中

                     ハンバーガー.bmp
催事が終わっても引き続き店舗販売で好評を得てるハンバーガー。

日々完売で 御礼申し上げますexclamation×2

 

話は変わりますが、今日ご来店頂いた若い男の人・・・新潟からで昨日は京都。今日は南京町・ロープウェイで当店で発送の後・・・お勧めのご飯屋さん・観光スポット。

聞かれたけど日曜日だし、「絶対行って欲しいお店」となると殆ど予約が懸命で・・・


神戸の観光案内出来ない!!

一昔なら「北野」とか言えたのに・・・今では・・・チョット・・・お勧めしにくいなぁ。

誰か、神戸観光案内出来る方!情報 本気で下さい!!

こんな神戸市民でごめんなさい・・・私は「明るいニート」ですので・・・。


posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

ロングブレスダイエット中!

こんばんわ!!

日々 高カロリー低運動の為 肥満以上成人病未満の私・・・肉屋の嫁のブログ読んで下さりありがとうございます。



HPからクリックしてくださった方は お分かりのとおりHp変わりました。
初日早々「かわりましたねっ」という雑談電話から、「前のHpの時の・・・」新しいHp見てない私 電話越で慌てて画面開くも・・・重いのねェ私の体のように・・・間に合わなく曖昧な返事も出来ないので店主に聞いて解決?しましたが・・・
本当はまだHP作成中です。
きっと綺麗に・・変身できるはず・・・!
外注ですので 期待するしかないのですが、正直出来上がり後 ほとんど店主が決めたはずなのに店主がダメだし・・・したんです!!
もっときちんと最初から関わっていてくれたら こんなダメだしなかったのに・・・
自家ストレス栽培中(爆)

さてさて、ここから本題!

漢字わかりません!!お電話でご注文いただきますが・・・神戸市内でしたらまだ何とか漢字わかるのですが 地名わかりません・・・どうか・・・HP見てご注文内容決定されている場合はメールでご注文下さい!
本当に すみません!!ご協力 どうぞ 宜しくお願いします!!
posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

11月は 月曜日がお休みです(^^)

神戸セレクションで 知った旭屋さんのHp から 頂きます
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
内田産婦人科医院の
内田美智子先生が書いた、

「いのちをいただく」

という絵本のもとになったお話です。

この絵本、
クラスの子どもたちや、
ご自分のお子さんに
ぜひ読み聞かせてあげてほしい、
そんな願いを込めて
ご紹介しますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

坂本さんは、
食肉加工センターに勤めています。

牛を殺して、
お肉にする仕事です。

坂本さんは
この仕事がずっといやでした。

牛を殺す人がいなければ、
牛の肉はだれも食べられません。

だから、
大切な仕事だということは
分かっています。

でも、
殺される牛と目が合うたびに、
仕事がいやになるのです。

「いつかやめよう、いつかやめよう」

と思いながら
仕事をしていました。

坂本さんの子どもは、
小学3年生です。

しのぶ君という男の子です。

ある日、小学校から
授業参観のお知らせがありました。

これまでは、
しのぶ君のお母さんが
行っていたのですが、
その日は用事があって
どうしても行けませんでした。

そこで、
坂本さんが授業参観に
行くことになりました。

いよいよ、
参観日がやってきました。

「しのぶは、ちゃんと手を挙げて
 発表できるやろうか?」

坂本さんは、
期待と少しの心配を抱きながら、
小学校の門をくぐりました。

授業参観は、
社会科の「いろんな仕事」
という授業でした。

先生が子どもたち一人一人に

「お父さん、お母さんの
 仕事を知っていますか?」

「どんな仕事ですか?」

と尋ねていました。

しのぶ君の番になりました。

坂本さんはしのぶ君に、
自分の仕事について
あまり話したことが
ありませんでした。

何と答えるのだろうと
不安に思っていると、
しのぶ君は、
小さい声で言いました。

「肉屋です。普通の肉屋です」

坂本さんは
「そうかぁ」とつぶやきました。

坂本さんが家で新聞を読んでいると、
しのぶ君が帰ってきました。

「お父さんが仕事ばせんと、
 みんなが肉ば食べれんとやね」

何で急にそんなことを
言い出すのだろうと
坂本さんが不思議に思って
聞き返すと、
しのぶ君は学校の帰り際に、
担任の先生に呼び止められて
こう言われたというのです。

「坂本、何でお父さんの仕事ば
 普通の肉屋て言うたとや?」

「ばってん、カッコわるかもん。
 一回、見たことがあるばってん、
 血のいっぱいついてから
 カッコわるかもん…」

「坂本、
 おまえのお父さんが仕事ばせんと、
 先生も、坂本も、校長先生も、
 会社の社長さんも肉ば食べれんとぞ。
 すごか仕事ぞ」

しのぶ君はそこまで一気にしゃべり、
最後に、

「お父さんの仕事はすごかとやね!」

と言いました。

その言葉を聞いて、
坂本さんはもう少し仕事を
続けようかなと思いました。

ある日、
一日の仕事を終えた坂本さんが
事務所で休んでいると、
一台のトラックが
食肉加工センターの門を
くぐってきました。

荷台には、明日、
殺される予定の牛が
積まれていました。

坂本さんが
「明日の牛ばいねぇ…」
と思って見ていると、
助手席から十歳くらいの女の子が
飛び降りてきました。

そして、
そのままトラックの荷台に
上がっていきました。

坂本さんは
「危なかねぇ…」
と思って見ていましたが、
しばらくたっても
降りてこないので、
心配になって
トラックに近づいてみました。

すると、
女の子が牛に話しかけている声が
聞こえてきました。

「みいちゃん、ごめんねぇ。
 みいちゃん、ごめんねぇ…」

「みいちゃんが肉にならんと
 お正月が来んて、
 じいちゃんの言わすけん、
 みいちゃんば売らんと
 みんなが暮らせんけん。
 ごめんねぇ。
 みいちゃん、ごめんねぇ…」

そう言いながら、
一生懸命に牛のお腹を
さすっていました。

坂本さんは
「見なきゃよかった」
と思いました。

トラックの運転席から
女の子のおじいちゃんが降りてきて、
坂本さんに頭を下げました。

「坂本さん、
 みいちゃんは、
 この子と一緒に育ちました。

 だけん、
 ずっとうちに置いとくつもりでした。

 ばってん、
 みいちゃんば売らんと、
 この子にお年玉も、
 クリスマスプレゼントも
 買ってやれんとです。

 明日は、どうぞ、
 よろしくお願いします」

坂本さんは、
「この仕事はやめよう。もうできん」
と思いました。

そして思いついたのが、
明日の仕事を休むことでした。

坂本さんは、家に帰り、
みいちゃんと女の子のことを
しのぶ君に話しました。

「お父さんは、
 みいちゃんを殺すことは
 できんけん、
 明日は仕事を休もうと思っとる…」

そう言うと、
しのぶ君は「ふ〜ん…」と言って
しばらく黙った後、
テレビに目を移しました。

その夜、
いつものように坂本さんは、
しのぶ君と一緒に
お風呂に入りました。

しのぶ君は坂本さんの背中を
流しながら言いました。

「お父さん、
 やっぱりお父さんが
 してやった方がよかよ。

 心の無か人がしたら、
 牛が苦しむけん。

 お父さんがしてやんなっせ」

坂本さんは
黙って聞いていましたが、
それでも決心は
変わりませんでした。

朝、坂本さんは、
しのぶ君が小学校に出かけるのを
待っていました。

「行ってくるけん!」

元気な声と扉を開ける音がしました。

その直後、
玄関がまた開いて

「お父さん、
 今日は行かなんよ!
 わかった?」

としのぶ君が叫んでいます。

坂本さんは思わず、
「おう、わかった」と
答えてしまいました。

その声を聞くとしのぶ君は
「行ってきまーす!」
と走って学校に向かいました。

「あ〜あ、子どもと約束したけん、
 行かなねぇ」とお母さん。

坂本さんは、渋い顔をしながら、
仕事へと出かけました。

会社に着いても気が重くて
しかたがありませんでした。

少し早く着いたので
みいちゃんをそっと見に行きました。

牛舎に入ると、みいちゃんは、
他の牛がするように角を下げて、
坂本さんを威嚇するような
ポーズをとりました。

坂本さんは迷いましたが、
そっと手を出すと、
最初は威嚇していたみいちゃんも、
しだいに坂本さんの手を
くんくんと嗅ぐようになりました。

坂本さんが、

「みいちゃん、ごめんよう。
 みいちゃんが肉にならんと、
 みんなが困るけん。
 ごめんよう…」

と言うと、
みいちゃんは、
坂本さんに
首をこすり付けてきました。

それから、坂本さんは、
女の子がしていたように
お腹をさすりながら、

「みいちゃん、じっとしとけよ。
 動いたら急所をはずすけん、
 そしたら余計苦しかけん、
 じっとしとけよ。じっとしとけよ」

と言い聞かせました。

牛を殺し解体する、
その時が来ました。

坂本さんが、

「じっとしとけよ、
 みいちゃんじっとしとけよ」

と言うと、
みいちゃんは、
ちょっとも動きませんでした。

その時、
みいちゃんの大きな目から
涙がこぼれ落ちてきました。

坂本さんは、
牛が泣くのを初めて見ました。

そして、
坂本さんが、
ピストルのような道具を頭に当てると、
みいちゃんは崩れるように倒れ、
少しも動くことはありませんでした。

普通は、
牛が何かを察して頭を振るので、
急所から少しずれることがよくあり、
倒れた後に大暴れするそうです。

次の日、
おじいちゃんが
食肉加工センターにやって来て、
坂本さんに
しみじみとこう言いました。

「坂本さんありがとうございました。
 昨日、あの肉は少しもらって帰って、
 みんなで食べました。

 孫は泣いて食べませんでしたが、

 『みいちゃんのおかげで
  みんなが暮らせるとぞ。
  食べてやれ。
  みいちゃんにありがとうと
  言うて食べてやらな、
  みいちゃんがかわいそうかろ?
  食べてやんなっせ。』

 って言うたら、孫は泣きながら、

 『みいちゃんいただきます。
  おいしかぁ、おいしかぁ。』

 て言うて食べました。
 ありがとうございました」

坂本さんは、
もう少しこの仕事を
続けようと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ある学校で、
保護者の一人から、

「給食費を払っているのに、
 『いただきます』と
 子どもに言わせるのはおかしい」

というクレームがあった、
との話を聞いたことがあります。

「なんという常識のない保護者なんだ!」

と片付けるのは簡単です。

でも、もしもこの保護者が、
この話を知っていたとしたら、
どうだったでしょう?

現在の食生活は、
「命をいただく」というイメージから
ずいぶん遠くなってきています。

そしてその結果、
食べ物が粗末に扱われて、
日本での一年間の食べ残し食品は、
発展途上国での、
何と3300万人分の年間食料に
相当するといいます。

私たちは
奪われた命の意味も考えずに、
毎日肉を食べています。

動物は、みんな自分の食べ物を
自分で獲って生きているのに、
人間だけが、
自分で直接手を汚すこともなく、
坂本さんのような方々の
思いも知らないまま、
肉を食べています。

動物だろうが植物だろうが、
どんな生き物であっても、
自分の命の限り
精いっぱい生き続けたい、
そう願って生きているんだと
私は思います。

命をいただくことに対しての「思い」。

お肉を食べて
「あ〜、美味しい。ありがとう」
お野菜を食べて
「あ〜、美味しい。ありがとう」

そこに生まれる思いは
どんな思いでしょう?

お肉を食べて
「うぇ〜、マズッ!」
お野菜を食べて
「うぇ〜、マズッ!」

そこに生まれる思いは
どんな思いでしょう?

食べ物をいただくとき、
そこに尊い命があったことを忘れずに、
その命を敬い、
感謝の言葉をかけてあげられる人に
育ちましょう。

今日もまた、
食べられることへの感謝の言葉、

「ありがとうございます。
 感謝します。
 いただきます」

食べているときの
「美味しい!」という言葉。

そして食べ終わった後の、

「あ〜、美味しかった。
 ありがとうございます。
 ご馳走さまでした」

という「食べられたこと」への
感謝の言葉をかけてあげましょう。

もちろん、食べ残しをせずに。

食べ物が、
あなたの体を作ります。
あなたの体に姿を変えて、
あなたの中で生き続けます。
そして、
体の中からあなたを精いっぱい
応援してくれています。

あなたができる最高の恩返しは、
たくさんの生き物たちから
命のバトンを託された
あなたの命を、
いっぱいに輝かせること。

喜びに満ちた
人生を過ごすこと。

それが、
あなたと共に生きている
たくさんの命たちが、
いちばん喜ぶことなんです。
みんなの分まで、
命いっぱいに輝きましょう。

…これが、私が教師として、プロとして、
目の前にいる子どもたちやその保護者に
伝え続けていきたいメッセージです。


______________________



感慨深い 記事です。


感謝出来る心・感謝出来る立場を忘れず生きていきたいです。


posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

おめでとうございスマイル!!

PA200055.JPG
PA200057.JPG
PA200053.JPG
ミシュラン獲得!!天才シェフとスタッフの皆様・・・


おめでとうございます!!


どうでも良いけど・・・何故まだ1ツ星?というお店もあれば、なんで此処が1ツ星?という評価のせいで、きっとミシュランも食べログと同じで信憑性無くなって来てるわっと、去年から感じてます。




先日から気になっていた 王子のクレープ屋さん。

私デビューしました!!!
ダブルクリーム(カスタード+生クリーム) +マンゴ→ マンゴあたり悪ければイクラ食べているみたい(失礼)。マンゴあたりが良ければ 悩殺もん(爆)


でも、私やんわりダイエット中ですので・・・1ケ月後に行きますが・・・。

私ケーキ屋さんより 「crepe cinq」 お気に入りになりました。

お勧めですので!!是非!!

名前忘れたけど このクレープ屋さんの向かいのチーズケーキ屋さんも食べやすく良いなぁ。大概手土産に持って行って次会った時「どこにお店あるの?」って聞かれる。ちょっと嬉しいお店です(^^)


ちょっとした観光から離れたお店が、本当に地下デパより価値が有る商品が多い。


神戸市民で良かった!!



















posted by 但馬牛専門店 扇矢精肉店(神戸) at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 扇矢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。